つくばエクスプレス沿線 柏の葉キャンパスから北千住の話題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


柏市人口ピラミッド

先日公表された「柏市の統計」のデータを使い、柏市の人口ピラミッドを作ってみました。

当たり前ですが、結果は日本全体の人口ピラミッドとほとんど一致しています。


[柏市の人口]の続きを読む
スポンサーサイト


かしわ餅5月5日の端午の節句が近づいてきました。
男の子の健やかな成長を祈願するこの日には「五月人形」や「こいのぼり」を飾ったり、「柏餅」を食べたりします。

この「柏餅」ですが、上新粉の餅を包む「柏の葉」が 新芽が出ないと古い葉が落ちないため、「子供が生まれるまで親が死なない」すなわち「家系が絶えない」という縁起物として広まったそうです。

ここ「柏の葉」も子孫繁栄の縁起の良い街といいたいところですが、「柏の葉」の由来は「柏市」の「柏」と「千葉県」の「葉」とのことですので、ちょっと惜しい感じがします。

柏の木は山野に生える落葉樹(ブナ科 コナラ属)で、高さは普通10~15mになります。柏の葉は10~30cmの大きさになり、古代から食べ物を包んで調理したり、料理を盛ったりする食器として用いられてきたそうです。

ここ「柏市」では昭和45年に「柏の木」が市の木として選定されました。
「名称が市名と一致している」というのが選定の理由だそうで、これもまたちょっと惜しい感じですね。
一応、市役所正面玄関前には市のシンボルツリーとして10mの柏の木があるそうです。

<関連記事>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。