つくばエクスプレス沿線 柏の葉キャンパスから北千住の話題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PCK「パークシティ柏の葉キャンパス二番街」のモデルルームが4月29日(木・祝)についにグランドオープンします。

それに先立ち予約者を対象にモデルルーム事前案内会が行われました。

案内会では映像による「柏の葉国際キャンパスタウン構想」の説明や「パークシティ柏の葉キャンパス二番街」全体のジオラマ模型と映像説明、二番街の売りでもある共用施設の映像説明などが行われました。

「柏の葉キャンパスタウン構想」の説明では、「幕張」や「浦安」のような計画的な街の建設が「柏の葉」でも行なわれており、「豊洲」や「東京ミッドタウン」を手がけた「民」である「三井不動産」と「学」である「東京大学」や「千葉大学」がこの構想を支えていることが紹介されていました。

モデルルームは80㎡と100㎡の2タイプ。
どちらも高級感のあるおしゃれな色使いの部屋になっています。

同じ三井不動産が販売した「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」と比較して内装面でグレードアップしている点は以下の通りです。
  • リビングの吐き出し窓がセンターオープンサッシ(真ん中に柱がなく、左右にすべて開く)で開放的
  • キッチンの水道の蛇口は浄水器一体型
  • 下駄箱の扉や備え付けの棚の扉がソフトクローズ機能付き
  • ソフトマイクロサウナ機能
  • 玄関の段差(上がり框)を低くし高齢者などに配慮
  • 各部屋の電気スイッチの位置を低くし、子供などに配慮
  • CO2見える化システム

また、「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」と比べて内装面でグレードダウンしている主な点は以下の通りです。
  • バルコニーが2m(一番街は3m)
  • ディスポーザーがない
  • 天井、窓、扉の高さがやや低め
また、二番街の売りである共用部分の充実はさすがで、ワークショップルーム、パーティーラウンジ、音楽スタジオ、ジム、ライブラリ、コミュニティーカフェ、保育園、コモン菜園、カーシェアリングなどがあります。

価格はどの棟、方角、階、広さによって異なりますが、決して安くはなく一番街と同程度といったところでしょうか。
共用部分が充実しているので管理費が高いのではと気になりますが、すみません、管理費の値段は聞き忘れてしまいました。

E棟は高齢者に適した住居、F棟の1階にはホビールームがある等、各棟で特徴があるようなのでご確認ください。

<関連記事>



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imo520.blog129.fc2.com/tb.php/103-bc93de90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。