つくばエクスプレス沿線 柏の葉キャンパスから北千住の話題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あじさい寺(本土寺)千代田線(常磐線各駅停車)「北小金駅」から徒歩10分のところにある長谷山 本土寺へ行きました。

「柏の葉キャンパス駅」からは「TX南流山駅」で武蔵野線に乗り換え「新松戸駅」へ。千代田線に乗り換えて一駅で「北小金駅」です。

「本土寺」は "あじさい寺" として有名で、これから梅雨に向かって紫陽花(あじさい)が満開となりますが、訪れるにはまだ少し早かったようです。

「長谷寺 本土寺」は日蓮宗の開祖、日蓮聖人によって700年以上前に命名された歴史のあるお寺。







菖蒲(アジサイ寺)100本の桜、5,000株の花菖蒲、1万株のあじさい、1,000本のもみじがあるといわれる境内により、別名 "四季の寺" ともいわれるそうです。

今日訪れたときには菖蒲池の花菖蒲が満開となっていました。

受付の方に聞いたところによると、この花菖蒲はこれから1週間位が見ごろということです。

一方、まだほとんど咲いていなかったあじさいですが、見ごろは6月20日前後では?とのことでした。

なお、6月14日(月)~19日(土)には 季節限定の"本土寺ミニツアー(紫陽花ツアー)" が行なわれます。

このツアーでは一般では入ることのできない茶室や講堂を巡り、お坊さんによる法話、開山堂で懐石膳を楽しむことができます。

茶室から見るあじさいの庭や外回廊から見る菖蒲池はツアー参加者だけが見れる景色だそうです。

料金は入場料、特別内部拝観料、懐石料理代が入って1人5,000円、インターネットで申し込むと平日ツアーのみですが4,500円となります。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imo520.blog129.fc2.com/tb.php/151-b03f647e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。