つくばエクスプレス沿線 柏の葉キャンパスから北千住の話題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UDCK移転

新しい「柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)」のオープン時期について「三井不動産」のホームページで正式に発表がありました。

結局、「柏の葉キャンパス駅」東口に新しい「UDCK」がオープンするのは9月初旬だそうです。


「UDCK」は「柏の葉キャンパス」の街づくりや情報発信の中心地で、多くのセミナー、ワークショップ、イベントだけでなく社会実験などを実施しています。

そして、今回の新しい建物自体も一つの社会実験の場と位置づけられているそうです。

通常、駅周辺の商業地域は火災の延焼を防ぐため "防火地域" に指定されています。
よって、延べ面積が100平方メートルを超える建物は耐火構造にしなければならず、通常は木造ではなく鉄骨造りや鉄筋コンクリート造りとなるのです。

しかし、今回 建設される新しい建物は、国土交通大臣から耐火構造認定を取得した "ツーバイフォー工法" を採用した建物で、"木造でありながら防火地域に建設できる" という特徴があります。

また、木で造られているため、鉄筋コンクリート造りと比較してCO2排出量が少なく、エコ且つ低コストというメリットもあります。

すなわち、「柏の葉キャンパス」の街づくりのコンセプト "環境・健康・創造・交流の街" の中心施設である「UDCK」の建物自体が、エコに貢献する "大規模・大空間の木材建築物" の実験施設と位置づけられているのです。

<関連記事>
柏の葉キャンパス駅前開発6


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imo520.blog129.fc2.com/tb.php/152-970f6050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。