つくばエクスプレス沿線 柏の葉キャンパスから北千住の話題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千葉大学

「ケミレスタウンプロジェクト」で紹介した、「千葉大学 環境健康フィールド科学センター」は駅前にあるにもかかわらず、のどかな田園風景が広がります。

ストレスにかこまれた現代社会の問題解決を目指し、環境と健康に関連した園芸学、教育学、薬学、看護学、医学などの教育研究センターとして設立されました。

東洋思想・文化、園芸・植物、ロハス(健康と持続性に配慮したライフスタイル)などをキーワードとして取り入れ、環境、健康、共生、生きがい創出などの実現をめざしています。

駅前の土地なのになんだかもったいないなという感じがしますが、高層マンションが立ち並ぶ地区とのどかな田舎の雰囲気が駅前で共存するのは、他の街にはない柏の葉らしさってことになるでしょう。

敷地内には研究や実習のための畑・果樹園・ビニルハウス・閉鎖型植物生産システムなどがならんでいます。

また、「農場生産品販売所」では平日13時から16時(土日祝日、第1第3水曜日は休み)にセンター内の農場実習などでつくられた果物・野菜・花や加工されたジャム・味噌などを安く販売しています。

松戸にある千葉大園芸学部を西千葉キャンパスに移転する話しに伴い、昨年6月には柏の葉キャンパスの売却の話しが浮上しました。

「千葉県」「柏市」「東京大学」等と「柏の葉国際キャンパスタウン構想」を進めている「千葉大学」のキャンパス売却は当事波紋をよびましたが、柏市長の移転反対要請などで断念された経緯があります。

<PR 大学・専門学校の資料請求>

<関連記事>


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imo520.blog129.fc2.com/tb.php/50-bd2e0244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。