つくばエクスプレス沿線 柏の葉キャンパスから北千住の話題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いわき松柏館

いわき湯元温泉」へは「常磐自動車道 柏IC」から「いわき湯元IC」経由で約2時間弱、休日ならETCの特別割引で片道1,400円で行くことができます。

柏の葉キャンパスから渋滞なしで気軽に行ける温泉地としておすすめです。

映画「フラガール」の舞台となった町で、常磐炭鉱が閉山の危機に直面した時に、町おこしとしてつくられた「スパリゾート ハワイアンズ(旧常磐ハワイアンセンター)」が有名です。

もう数年前ですが、映画「フラガール」をはじめて見たときに感動して、次の日に行ったことがあります。

子供をつれて温泉テーマパークで遊ぶのも楽しいですし、世界最大の露天風呂でのんびりしてもいいですね。

でも、やっぱりメインはフラダンス。

健康的で、よく鍛えられた(おなかの筋肉が割れるほど)女性たちが楽しそうに、激しく踊る姿は圧巻です。

そのときは、映画「フラガール」のラストのようにみんなで立ち上がって拍手をしてしまいました。

もし、行かれるかたは、映画を見てから行かれることをおすすめします。

実話に基づいた良い作品です。



関連情報として、今日のニュースで不況の影響を受けてフラガールを養成する学校が1965年の開校以来はじめて新規募集を見送ったというのがありました。

さて、今回泊まったのは「松柏館」。

「柏」とあるから選んだわけではありません。

ここは300年以上の歴史がある老舗旅館。

江戸時代には大名の泊まる「本陣」として、幕末から明治にかけては旅人の疲れを癒す「旅籠」として栄えました。

源泉掛け流しの硫黄泉はかなり熱めですが、とくに婦人病、神経痛、皮膚病などに効果があります。

手入れの行き届いた庭やお部屋はゆったりくつろげます。

「じゃらん」や「楽天」のクチコミでもなかなかの評価ですよ。

じゃらんnet で旅の検索

周辺の観光地としては「小名浜」や「アクアマリン福島」などがありますが、そちらは別の機会にご紹介します。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imo520.blog129.fc2.com/tb.php/66-74be8156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。