つくばエクスプレス沿線 柏の葉キャンパスから北千住の話題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おおたかの森病院

夜間救急病院「おおたかの森病院」へ先週木曜日の夜中に行きました。

突然、左目の奥が痛み、頭痛、吐き気、耳鳴りもです。

吐き気が強くなりかなり辛い状況になったので、タクシーで駆け込みました。

以前、一人暮らしをしていた時に同じ症状が出て、自分で救急車を呼んだことを思い出します。

しかし、今回は妻が「柏市医師会」のHPで深夜の「待機病院」をすぐに調べてくれたので助かりました。

その日は幸運にも、おとなり「流山おおたかの森駅」近くの「おおたかの森病院」が夜間救急病院となっていました。

私にとっては初めていく病院です。

タクシーに乗り「おおたかの森病院」に着いたころにはさらに具合が悪くなっていました。

横になっていないとかなり辛い状況です。

ロビーには数名の患者さんがいましたが、看護婦さん、先生が共に迅速にそして丁寧に対応してくれてありがたかったです。

すぐにCTをとって診断してくれましたが特に異常はありません。

いただいた鎮痛剤をのみ、しばらく安静にしていたら少しずつよくなりました。

「流山おおたかの森病院」の前身は松戸にあった「小金原病院」で、5年前におおたかの森に移転してきました。

「流山おおたかの森駅」からは歩いて10分程度です。

救急と急性期医療(手術・カテーテル)に力をいれ、常勤専門医が24時間365日院内に待機しています。
心筋梗塞の患者が運ばれた場合、1時間以内にカテーテル治療が可能な体制を常時とっているそうです。

柏には「救急車を断らない病院」としてテレビ朝日の番組「スーパーモーニング」などで紹介された「名戸ヶ谷病院」もあります。

ここは開院依頼27年間「救急車を断らない」というポリシーを貫いている病院です。

夜に病気となると、非常に不安になります。

すぐに救急車を呼ぶのが得策ですが、その場合でもこのような体制の整った病院が近くにあると思うと、少しは安心できますね。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imo520.blog129.fc2.com/tb.php/67-bcda7e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。