つくばエクスプレス沿線 柏の葉キャンパスから北千住の話題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪景色

季節外れの雪にびっくりしましたね。
予報は出ていましたが、まさか本当に降るとは思いませんでした。

千葉県では昭和63年4月8日に降った雪が、過去もっとも遅い時期に降った雪だったそうですが、22年ぶりに記録を更新して、今回がもっとも遅い雪の記録となりました。

この気温の乱高下による野菜の高値については昨日書きましたが、日本各地でいろいろ影響が出ているようです。

  • 夏野菜への影響
     苗の育ちが悪く、夏野菜への影響が考えられる
  • 秋の果物への影響
     秋の果物である梨などの交配が行われるのはこの時期のため、影響がでることが考えられる
     柿の新芽などがこの寒さで枯れてしまっている
  • 母の日のカーネーションへの影響
     育ちが悪く母の日の出荷に間に合わない
  • 漁業への影響
     天候不順による低水温のため、サクラエビの春漁などに影響が出ている
  • イベントへの影響
     寒さのため花の育ちが悪く、花に関連するイベントに影響が出ている
  • 小売店での影響
     衣料品の春夏物の売上げが低迷している

今年の春の寒暖の差が特に大きいのは、大陸側の寒気と日本の東海上にある暖気の両方の勢力がいつもより強いのが原因だそうです。
野菜の高値など生活への影響が心配ですが、例年どおりであれば、5月ごろから東北産の野菜が出回ります。
東北産の野菜の育ちもあまりよくないようですが、少なくともそのころまでは野菜の高値は続きそうです。

この低温の影響が1年を通して野菜や果物の収穫に影響があるとは思ってもみませんでした。
このあたりだとゴールデンウィークごろに田植えを行いますが、その苗の生育具合も心配ですね。

<PR:家庭で作る野菜・果物>
<関連記事>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imo520.blog129.fc2.com/tb.php/95-f303c88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。